アーリドラーテフレンズ へのお誘い

お願いがあります。

サポーターとして、私たちをご支援いただけないでしょうか?

このたびは、サポーター(アーリドラーテフレンズ)にご興味をお持ちいただき、心より感謝申し上げます。
芸術文化を通じた「絆」は、人生にとって欠かすことのできないエッセンス。
こうしてご案内できるのも、何かのご縁だと思っております。

一つの舞台公演にかかる費用ってどれくらい?

皆様は、一つの舞台公演を行うにあたって、いったいどれくらいの費用がかかるか、想像したことはありますか?

ざっくりと申し上げれば、

  •  劇場を借りるのに、500から600万円
  •  舞台セットやレンタル衣裳から設営等の人件費で、600から800万円
  •  プロの出演者へのお支払いに、300万円
  •  稽古場や楽器の手配に、100万円

これらのほかに、各種の雑費が発生します。塵も積もれば山となる。

  •  ちなみに、前回公演《マクベス》で天井から吊るした大きなパネルは、あの一枚で、200万円。たった一公演だけの使い切りです。

これでも、関係する皆様方の善意とご協力にも甘えさせていただき、他団体による同規模の公演の場合よりも、支出をかなり抑え込めています。

一方の収入はというと、

  •  新国立劇場 中劇場で、販売可能な客席数は、750席
  •  仮にチケットの平均単価が1万円とすると、二公演全てのチケットが売れたとして、1,500万円
  •  ここから20%くらいが手数料等に充てられるので、残りは1,200万円
  •  ただし、満席に見える公演でも、8割か9割程度にとどまるのが常なので、収入は1,000万円でストップ。

このように、仮に二日間の上演をすべて満席にできたとしても、多額の赤字が避けられません。
もし、コロナ禍で公演が中止になったり、入場者数を定員の半分に制限されたりしたら、もはや、目も当てられません。

多額の赤字が避けられないのに、なぜ活動を続けるのか?

ご案内のとおり、私たちは、自力で活動・運営を続けるプライベートカンパニーです。外部からの助成を一切受けておらず、財政基盤や支援団体も有しておりません。
正直なところ、昨今の状況では、大口の助成や協賛を頂戴することは、極めて難しい状況にあります。

そうすると、主宰者個人の自助努力で、全ての赤字を賄うしかありません。

どう転んでも赤字にしかならないプロジェクトに、なぜそこまで捧げるのか?

その答えは、舞台芸術が人類にとってかけがえのない文化であるからです。
そして、アーリドラーテの活動は、皆様方への、そして社会への「貢献」と考えるからです。

「夢」―ヴェルディを旗印とした文化的な「コミュニティ」の結成

私たちには、「夢」があります。

知性や良心は、文化により育まれます。
ヴェルディの作品は、人や社会を顧みる手がかりの宝庫であり、人々を奮い立たせるエネルギーに満ち溢れています。
良識と品格を兼ね備えた多種多様な人々が集えば、強い「絆」で結ばれるはずです。
そして、醸成された「信頼関係」は、現代日本社会に蔓延する閉塞感を打開する鍵になるはずです。

ヴェルディを旗印とした文化的な「コミュニティ」の結成。
知と感性の対話により、心の共鳴が再生され、そして拡がっていくことを切に願っています。

もし、私たちの「夢」に共感いただけるのであれば、ぜひ「コミュニティ」にご参加いただき、あなたの叡智を、私たちにも授けていただけないでしょうか?

サポーター(アーリドラーテフレンズ)へのご参加をお薦めする理由

今回のサポーター(アーリドラーテフレンズ)へのご参加のご提案は、「コミュニティ」を通じて、心の共鳴・温もり・潤いをシェアさせていただくとともに、私たちの壮大な「夢」、そしてご支援いただける皆様の「人生の豊かさ」を、一緒に実現することを目的としています。

実は、サポーター(アーリドラーテフレンズ)へのご参加には、ご支援いただく皆様にとっても、メリットがあります。

個人会員の皆様であれば、

  • 年会費一口(15,000円)に対して、SS席(12,000円)のチケット1枚をプレゼント。
  • しかも、ご希望の公演日の、ご希望のお座席を、他の誰よりも優先して、ご案内。
  • 例えば、最前列の正面席のような、特別なお席もご用意できます。

企業・団体会員の皆様であれば、

  • 年会費一口(50,000円)ですが、同じくSS席(12,000円)のチケット1枚のプレゼントに加え、
  • 公演プログラムへのご芳名の掲載を通じて、ささやかではございますが、ご来場いただくお客様へのプロモーションのお手伝いもさせていただきます。

以上に加え、会員の皆様全員に、

  • メンバーとの懇親会、リハーサルやバックステージ見学会等の開催など

通常では得られない機会も設ける予定です。

舞台裏って、、どこか魅惑的な響きのする言葉ですよね。

存続の危機と絶えず闘っています

おかげさまで、私たちは、紆余曲折を経ながらも、結果的には、個性と才能にあふれる良き仲間の輪が広がり、公演のクオリティも着実に進化を遂げ、多くのお客様からご声援頂けるプロダクションへと成長することができました。

しかしながら、主宰者個人の自助努力で、毎回の赤字をすべて補填し続けるには限界があり、このままでは、せっかく芽生えた「コミュニティ」が、実を結ぶことなく、立ち枯れてしまうかもしれません。

私たちの壮大な夢、そしてご支援いただける皆様の人生の豊かさを、一緒に実現すべく、どうか私たちにお力をお貸しいただけないでしょうか?

サポーター(アーリドラーテフレンズ)の詳細は、以下のとおりです。

———————————————————

◆年会費

  • 個人会員/一口15,000円から(年間)
  • 企業・団体会員/一口50,000円から(年間)
  • お一人様何口でもお申込み可能です。

◆特典

  • 年間を通して一口につき1枚のご招待チケット(最優先でご案内いたします)
  • 公演プログラムへの団体名・個人名の掲載(希望者のみ)
  • メンバーとの懇親会、リハーサル・バックステージ見学会等の開催 ほか

———————————————————

末尾にお申込み用のフォームをご準備させていただきました。

一口や二口といった小口からのご支援で全く構いません。

多くの皆様からのご支援をもとに、さらに充実した活動を続けて参りますので、お力添えいただけますよう、心よりお願い申し上げます。

p.s. あなたと「コミュニティ」を通じてお目にかかれることを楽しみにしております!

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
郵便番号(必須)
ご住所(必須)
お電話番号(必須)
会員種別(必須) 個人会員(一口15,000円/年)企業・団体会員(一口50,000円/年)
ご希望の口数(必須)
公演プログラムへのご芳名の掲載のご希望(必須) 掲載希望匿名希望

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

関連記事

  1. 私たちのコンセプト

  2. 第6回公演「ナブッコ」御礼

  3. 私の人生を賭けたライフワーク

  4. 第6回公演「ナブッコ」ーチケット販売・当日券について

  5. 平成29年度 日本照明家協会 優秀賞 受賞

PAGE TOP