spacer

Recruit

第8回公演「オテロ」
バレエ出演者 追加募集

公演日:2022年1月29・30日

会場:新国立劇場 中劇場

※バレエ団のオーディションは終了しました(10月1日追記)。
ヴェルディ作品上演の魅力、そして感動を、より多くの皆様とシェアしたいとの思いで、本格的なオペラ公演を行っているアーリドラーテ歌劇団は、来る2022年1月開催の第8回公演《オテロ》に向けて、新たにバレエ団を組織し、ご出演いただけるバレエダンサーを公募いたします。

振付担当は能美健志。スピード感あふれるダイナミックで繊細かつ流動的な振付と美術・映像・音とのコラボレーションによる舞台表現で、高い評価を得ています。

今回の《オテロ》では、作品全編にわたり、バレエダンサーが舞台上に登場する場面が設けられる予定です。新国立劇場(中劇場)の舞台で、フルオーケストラ・歌手・合唱と共演できる絶好の機会です。多様な経験をお持ちの皆様方からのご応募を心よりお待ちいたしております。

公演概要
アーリドラーテ歌劇団 第8回公演 ヴェルディ《オテロ》
日時:
① 2022年1月29日(土) 18:00 開演 ② 2022年1月30日(日) 14:00開演
会場:
新国立劇場 中劇場
指揮:
山島 達夫
演出:
木澤 譲
振付:
能美 健志
1/29 
1/30
オテッロ:
上本 訓久
青柳 素晴
ヤーゴ:
清水 良一
岡 昭宏
デズデーモナ:
刈田 享子
鈴木 麻里子
エミーリア:
巖淵 真理
喜田 美紀
カッシオ:
所谷 直生
渡辺 大
ロドヴィーコ:
東原 貞彦
後藤 春馬
ロデリーゴ:
小沼 俊太郎
村田 耕太郎
モンターノ:
香月 健
大島 嘉仁
伝令:
 松井 永太郎(両日)
合唱:
テアトロ・ヴェルディ・トウキョウ・コーラス
管弦楽:
テアトロ・ヴェルディ・トウキョウ・オーケストラ
バレエ:
国際高等バレエ学校、ダンステアトロ21、テアトロ・ヴェルディ・トウキョウ・バレエ団
衣裳・制作協力:
株式会社アトリエヨシノ《新制作》
後援:
NPO法人日本ヴェルディ協会
指導者
振付:能美 健志 演出:木澤 譲
※指導者のプロフィールはこちら
募集人数

計25名程度 (ジュニア・シニアあわせて)
対象:身長150cm以上。都内での稽古に参加可能なこと。
<ジュニア>小学5年生から20歳までのポワント技術のある方。保護者と教室の同意があること。
<シニア> 21歳以上のポワント技術のある方。※年齢は2021年4月1日時点。

オーディション

オーディション:2021年9月26日(日)午後に新宿村スタジオにて実施(詳細は個別にご連絡します。)。
審査料:3,000円 ※審査項目は、バー、センター、ポワント、コンテを予定。
※審査料の事前払込みをもって、正式に申込完了となります。
※感染防止対策及び会場人数制限のため、オーディション参加人数には、上限を設けさせていただきます。
※先着順にて受付のうえ、参加人数上限に達し次第、キャンセル待ち/申込締切となります。

リハーサル日程

リハーサル:2021年10月からの日曜日を中心に計12回ほど @都内スタジオ
合同稽古:2022年1月9日(日)午後~夜 @小松川さくらホール
通し稽古:2022年1月23日(日) 午後から夜 @小松川さくらホール
場当たり:2022年1月27日(木)夜~ @新国立劇場 中劇場
GP:2022年1月28日(金)夕方~、及び29日(土)昼~  @新国立劇場 中劇場
※上記のほか役によって追加リハーサルがあります。

費用
<ジュニア>参加費:36,000円、諸経費10,000円 (衣裳代含む)、運営協力費10,000円前後
<シニア> 参加費:60,000円、諸経費15,000円 (衣裳代含む)、運営協力費10,000円前後
※参加費相当額のチケットを頒布します。
※コロナ対策費、稽古場費用、衣裳費等の上昇を受け、運営協力費を追加で申し受けさせていただきます。
申込方法

1次締切:2021年9月5日(日)、2次締切:2021年9月20日(祝)
以下の申込フォームに必要事項をご記入の上、ご連絡ください。

お申込みフォーム

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    必須電話番号
    必須性別(必須)
    必須年齢(2021年4月1日時点)
    必須所属バレエ教室の名称
    必須バレエ経験等(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。