平成29年度 日本照明家協会 優秀賞 受賞

当団の舞台をともに創造する照明家・照井晨市(ASC オールステージカンパニー)が、昨年の《イル・トロヴァトーレ》公演において、日本照明家協会・優秀賞を受賞しました。詳細はコチラ

「全体を純白のビニールで囲まれたシンプルな舞台に対し、トロバトーレの世界観を出すため、従来の照明手法にとらわれることのない、作者本来の意図を読み解くことに挑戦した今回のデザインは、演出や自分との葛藤はあったと思うが、作品の演出効果に大きく寄与した。」

オペラの舞台において、照明を通じて作者本来の意図を読み解くことに挑戦するというのは、あまり例をみないものと思われます。しかし私たちは、従来の手法にとらわれることなく、ヴェルディ先生の世界観に迫るべく、挑戦を続けます。

今年の《ナブッコ》でも、山島指揮&木澤演出のもと、照井ワールドが炸裂します。乞うご期待。

関連記事

  1. 「ナブッコ」出演者のご紹介―7月7日(土)

  2. 「ナブッコ」出演者のご紹介―7月8日(日)

PAGE TOP